横澤夏子らがサントリーの新CM「水と生きる」にわが子とともに“親子”で出演。親になった彼らが子供たちの未来のためにCMを通して地球の未来に思いを馳せた。

【動画】横澤夏子、スギちゃん、ルイ53世がテレビとは違う“わが子との一面”を見せる新CM

 今回の新CM「素晴らしい過去になろう」篇は、国民的マンガ『ドラえもん』でお馴染みのキャラクターでめでたくパパになった(という設定の)「ジャイアン」をはじめ、お笑い芸人のスギちゃん、髭男爵のルイ山田53世、タレントの横澤夏子ほか、一般のお父さんお母さんたちが、わが子とともに登場。本企画で初めてお披露目されるパパジャイアン&ベビージャイアンの姿や、スギちゃんがわが子をお風呂に入れるシーン、横澤夏子が出産直後、初めてわが子を抱く感動的なシーンで構成される。

「水とともに生きる」というメッセージのもと、水を育む水源涵養活動に取り組むサントリーが、自分にとって最も身近な存在の「わが子」=「自分の未来」という視点のもと、未来の象徴である「わが子」と、「やがて過去になる自分(親)」を通して、未来について考えていこうという想いが込められている。

 なお、CMに連動し、「ジャイアン」がもしお父さんだったら? という設定のもと、ジャイアンが子育てを通して感じたこと、気づいたことをつぶやく特設Twitterもスタート。「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」と言っていたジャイアンがわが子の存在を通して他者への想像力を持つことの大切さに気付いていく成長の姿をSNSで見ることができる。
 
 新CM「素晴らしい過去になろう」篇は、5月5日こどもの日より、全国でオンエア。