お笑いコンビ・FUJIWARAが28日、都内で行われた暗闇キックボクシング・フィットネス「TOY VOX」&昆虫食レストラン「EAT for E」同時オープン記者発表会に出席。“ガヤ芸人”としても知られる藤本敏史が、本領をいかんなく発揮するイベントになった。

【全身ショット】個性的な柄の膝丈ワンピで登場した井上咲楽

 登場するなり、MCから「会場の方はご存知かと思いますが」との前置きがあり、出身地から、これまでの歩みにいたる詳細なプロフィールを読み上げられると、藤本は「吉本のプロフィールそのまま読んでいますね」と冗談交じりにツッコミ。同席した井上咲楽が、自身の運動事情を話す中で「東京にお友達がいなくて、水道橋博士さんだけなんで…」と明かすと、すかさず「博士も健康オタクですからね」と合いの手を入れていた。

 さらに、“昆虫食”好きで知られる井上が「体の8割くらいは、昆虫でできています」と打ち明けると、機を逃さずに「バファリンの半分はやさしさみたいに言うな」とガヤを入れる一幕も。その後も、蚕(かいこ)を使った料理が登場すると「『風の谷のナウシカ』の王蟲(オーム)みたいな…。『その者青き衣をまとい』でおなじみの…」とガヤがさえわたった。

 そんな藤本が顔を渋らせたのが、健康食について相方・原西孝幸が「僕は奥さんが作っているご飯を食べているので…」と話し始めた時。「奥さん」というキーワードに引っかかった藤本が「奥さんの話はちょっとすみません」と制止するも、原西は「いや、オレ、奥さんいるので」と意に介さない様子で話を続けるなど、自虐も交えながら会場を盛り上げていた。

 b-monsteでは、世界初となるヴァーチャルトレーナー「Vパフォーマー」による暗闇キックボクシング・フィットネス「TOY VOX」(トイヴォックス)と、ミシュラン一つ星フレンチレストラン「sio(シオ)」のオーナーシェフ・鳥羽周作氏とコラボレーションした昆虫食メニューのサステナブルレストラン『EAT for E』を5月1日に同時オープンする。