伊藤園は『とどけ!お茶のチカラ』お~いお茶戦略発表会を開催。2021年度『お~いお茶』のブランド戦略を明かし、同ブランドの主力製品である『お~いお茶 緑茶』を5月17日(月)よりリニューアル発売することを発表した。

【写真】発表会に出席した有村架純、ペットボトルに口づけ美しい横顔を披露

 これまで「自然・健康・安全・良いデザイン・おいしい」をコンセプトにした製品開発、原料茶葉の安定供給と茶農業の発展を目指した「茶産地育成事業」、自社研究施設を主体としたお茶の主要成分の効果・効能の研究など、“お茶が持つ可能性”を広げ発信してきた同社。2021年は積み重ねてきたその“可能性”を世界に伝えることを使命として、新たに「とどけ! お茶のチカラ」というメッセージを発信。同メッセージの価値に沿って、製品開発や取り組みを始動、日本茶市場の拡大を目指すという。

 戦略発表会に登壇した同社のマーケティング本部 本部長 志田光正氏は「(緑茶飲料においては)1985年に缶入りの煎茶を発売したところから始まった。発売当時飲料といえば、甘かったり、果汁が入っていたり、そういうものにお金を払っていただく市場でした。現在は清涼飲料市場のなかで無糖の飲み物、市場の49.9%にまで達している。この間、日本の方々のライフスタイルに大きな変化をもたらせたと思っています。

 無糖のものは、味わいをごまかすことはできない。素材のお茶の葉を自然のままの状態でお客様にお届けしたい。我々としてはそういう思いで、徹底的に鮮度にこだわって、自然のままのおいしさを追求してまいります」と意気込みを語った。

 『お~いお茶 緑茶』のリニューアル発売は、「とどけ! お茶のチカラ」の一環として取り組まれる。同じく戦略発表会に登壇し、同商品のCMにも登場する女優・有村架純はリニューアル前後の商品を試飲。リニューアルされた『お~いお茶 緑茶』について「味が違う。舌触りも違う。味にまるみがあって、ゴクゴク飲めます」とコメントした。

 有村架純が登場する同社の新CM「とどけ! お茶のチカラ」篇は、5月17日より放映予定。『お~いお茶 緑茶』のリニューアル発売とともに展開される。