その独特な表現でつづられたレシピ本が大ヒットし、見事な料理の腕前を持つ滝沢カレンによる、店にやってくる客の要望に“NO”と言わず、料理を振る舞うテレビ朝日の番組『NOとは言わない!カレン食堂』。初のゴールデン進出となる第4弾が5月15日午後6時56分から2時間にわたって放送される。

【写真】ツンデレ医者に変身した白衣姿の下野紘 大興奮の内田真礼

 食堂の主である滝沢は、初のゴールデンに喜んでいるかと思いきや「まだ本当にゴールデンで流れるか、まだそう思えなくて。本当に現実になるかは、5月15日にならなきゃわからないです」と懐疑的。それでも「最初に聞いた時はすごくうれしかったです」と喜んだ。その一方で、「(番組のリーダーは)自分だけが楽しむのではなく、ゲストさんをいかに楽しませられるかが大事だと聞いたので、その点に緊張しながらも、一緒に楽しむことを心掛けました」と頼もしく語った。

 これまで食堂を開く度に、滝沢の独特なトークと料理の腕前に、来店客たちを驚かせてきたが、第4回目となる今回はさらに新しい試みも加わり、これまで以上に驚きの連続となる。滝沢も「本格的に、本気で、うそなしで絶対楽しいです!」と断言していた。

 これまで高橋茂雄(サバンナ)が常連客として番組を進行してきたが、新たに近藤春菜(ハリセンボン)も常連客として加わることに。滝沢とは公私に渡って親交がある間柄だけに、高橋と共に食堂を盛り上げてくれそう。さらに、記念すべき初ゴールデンの今回は2本の企画での放送。前半パートでは、これまでの『カレン食堂』とはひと味ちがった、客がそれぞれ持参した「やみつき食材」を使って、簡単に作れる絶品料理を作っておもてなしするという初の試みを行う。齋藤飛鳥、SixTONESの高地優吾(※高ははしごだか)と田中樹、下野紘をはじめ、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ハナコ、ホラン千秋という、各界から豪華な“お客様”たちが来店することが決定。下野がコメントを寄せた。

■下野紘コメント
 『カレン食堂』は、家の近くにほしい食堂だなって思いましたね。全く飽きさせない食堂です。全面的に面白かったですし、あとはあの独特の料理名! ハチャメチャな名前かと思いきや、その名前にはちゃんと理由があるというところに感動しました。名前だけでも驚きを与えてくれる、すごい料理だなと思いましたね。カレンさんはすごく柔らかい雰囲気がありつつ、独特のワードを使ってトークをされる方なんだろうな、というイメージがあったんですけど、今回初めてお会いしたら、イメージのままでした(笑)。そして料理の腕は、本当にすごいなって思いましたね。自分の「やみつき食材」の生ハムが、あんな形で料理になるとは思っていませんでしたし、味のバランスがすごく良くて。収録時には言えなかったんですけど、感動し過ぎて震えました! 絶対に自分でも作りたいと思います。

 ものすごく面白くて、笑いを堪えることができない番組です。料理もトークも素晴らしいので、料理に興味がある方はもちろん、老若男女問わず、ぜひともみなさんに見ていただきたいですね。