今週(2021.4/16~4/22)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、前週比0.2%減となり、ほぼ横ばいの結果となった。

【動画】ONE OK ROCK、2年ぶりの新曲、映画『るろうに剣心 最終章 The Final』主題歌「Renegades」MV

 4位に初登場したのは、ONE OK ROCKの2年ぶりとなる新曲「Renegades」(503.8万回)。映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌である本作は、イギリスの人気アーティスト・エド・シーランと共作した壮大なスケールのロックナンバーで16日に世界同時リリースされた。先週は、ミュージックビデオのプレミア公開や人気WEBメディアでの特別映像の限定放送などが行われ話題となったほか、23日の映画公開に向け、主演の佐藤健やヒロイン役の武井咲、新田真剣佑らキャスト陣が各メディアに登場し話題をさらった。「4/26付週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、3日分の集計で自身初の1位を獲得。さらに今週発表の「5/3付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」でも1位となり、2週連続の1位を記録している(週間DL数2.0万DL)。

 その他TOP10では、ボカロP・Chinozo(ちのぞー)の「グッバイ宣言」が4週ぶりにTOP10入りとなる9位にランクイン。視聴回数も311.4万回と、自身初の300万回を突破している。

 18位にはTWICEの新曲「Kura Kura」(177.8万回)が初登場。5月12日リリースされる日本8thシングルで、J.Y. Parkが作詞を手がけたラブソング。ミュージックビデオでは、揺れ動く恋心を、メンバー全員が異なったシチュエーションで表現した、洗練されたダンスナンバーとなっている。

 21位には、東京を中心に活動する4ピースバンド・あたらよ「10月無口な君を忘れる」(同147.4万回)が、前週31位から上昇した。本作は、昨年11月に公開されたミュージックビデオをきっかけに、別れ際のリアルな心情を切なく描いた歌詞と心に沁みるメロディーが多くの共感を呼び、今年3月に各大手配信サイトからのダウンロード&ストリーミング配信が決定した。3月24日の配信開始以降、多くのメディアが注目のバンドとして紹介している。なお、本作の総再生数は27日時点で1000万回を突破。本日28日に新曲「晴るる」をリリースした。