人気アイドルグループ・日向坂46の潮紗理菜、加藤史帆、佐々木久美、金村美玖、小坂菜緒、上村ひなのが27日、都内で行われたオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』の記者会見に出席した。

【写真】「カメラがここまで来てた!」と再現してくれた小坂菜緒

 写真集は、メンバー22人が撮影したオフショットが収められているが「誰の写真センスが好き」と聞かれると、佐々木は「潮紗理菜の写真がとても好きです。まず、センサーがすごいです(笑)。私が『かわいい瞬間が生まれてる。撮ろうかなあ』と思ったときには、もうカメラを構えている。絶対、潮紗理菜がその瞬間をカメラに収めていて、日向坂のナンバーワンカメラマンだと思います」と絶賛。

 上村も「やっぱり潮紗理菜さんです。写真を撮るときのコツも教えてくださり、技術もあり、メンバーの素の表情を引き出す天才です」と憧れていた。

 2人から絶賛された潮は「ここ最近で一番褒められました(笑)。これまであまり人を撮る機会がなかったのですが、写真を通してメンバーのかわいい一面を知ることもできて、私自身も幸せになるし、見てくれる方にもかわいさが届くといいなと思います」と笑顔で話していた。

 本作は2019年10月から約1年半にわたって写真週刊誌『FRIDAY』に連載されたオフショット写真をまとめたもの。全部で632枚の写真が掲載されることが既に発表されていたが、そのうちの1/3程度にあたる約200枚が連載未公開カットとなる。