女優の川口春奈が主演、俳優の横浜流星や向井理、丸山隆平(関ジャニ∞)らが出演するTBS系連続ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜 後10:00)の第2話が27日夜に放送される。

【場面カット】横浜流星×丸山隆平らがお花見に

 同ドラマは、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。

 第1話でルームシェアを始めた主人公・真柴くるみ(川口)は、ミニマリストな藤野駿(横浜)、寺井陽人(丸山)、羽瀬彩夏(中村アン)、早乙女香子(夏川結衣)といった個性的な面々と共同生活を送ることに。第2話では、その5人の関係に早くも動きが生まれそうだ。

■第2話のあらすじ
葉山社長(向井理)の突然の退任にすっかり傷心の真柴(川口春奈)。駿(横浜流星)は元気のない真柴に仕入れた海老を食べさせることを約束する。

同じ頃、一緒に暮らしている陽人(丸山隆平)は、真柴のSNSが全面停止になっていることを知り、元気づけようと「2人で花見へ行こう」と誘うがなぜか駿、羽瀬(中村アン)、香子(夏川結衣)も一緒に行くことに。

一方、『el Arco Iris』の広報課では、社長退任の対応に追われていた。しかし、思わぬハプニングが起こり、真柴は…。