5月7日に予定していた、俳優・田中圭主演の映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の劇場公開が、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、延期されることになった。配給の東宝は「今後の公開予定につきましては、決定し次第、速やかに東宝ホームページにてお知らせいたします」としている。

【写真】仲良し!土屋太鳳がお酒のエピソードを話そうとするのをストップした田中圭

 同映画は、1998年長野オリンピック・ラージヒル団体で日本初の金メダルを獲得したスキージャンプチーム〈通称:日の丸飛行隊〉の栄光の裏で、25人のテストジャンパーたちが起こした奇跡の物語を映画化。

 惜しくも銀メダルに終わった前回のオリンピック団体戦のメンバーだった西方仁也(田中)は、長野での雪辱を誓うも、願いは叶わず、不本意ながら裏方であるテストジャンパーとなっていた。そして迎えた団体戦当日、日本は1本目のジャンプでまさかの4位にとどまり、2本目に逆転の望みをかけるが、猛吹雪により競技は中断。このまま終わればメダルを逃すという絶体絶命の危機に…。そんな中、運命を託されたのは、西方ら25人のテストジャンパーたち。審判団の判断は、悪天候の中、全員無事にジャンプを成功させれば競技を再開するというものだった。

 ほかに、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒 (日向坂46)、濱津隆之、古田新太などが出演する。