Apple Musicは27日、都市別ランキングを発表した。世界中の100を超す都市でそれぞれに生まれる音楽の流行にスポットライトを当てたランキングで、日本からは、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台の6都市のチャートが公開された。

【写真】メッセージ機能やInstagramストーリーで歌詞共有が可能に

 Apple Musicによると、通常のチャートは再生回数に基づいて作成されているが、都市別ランキングは、再生回数と各都市の兆候を組み合わせ、それぞれ上位25曲を作成。各都市独自の地元文化と音楽シーンに焦点を当てることによって、「世界的なアーティストと地元のシーンで人気のあるアーティストの両方がリスナーの耳に届く機会を得ることになります」と説明している。

 都市別ランキングTop25は毎日更新。Apple Musicの「ランキング」ページに掲載されており、「見つける」または「検索」からアクセスすることができる。また、Siri(iPhoneやiPadに搭載されたアシスタント機能)に話しかけて都市別ランキングを聴くこともでき、「Hey Siri、トップ25東京を再生して」と話しかけると、東京の都市別ランキングが再生される。お気に入りの都市別ランキングをライブラリに追加したり、ダウンロードしたり、友達と共有できる。

 このほかにも、Apple Musicのサブスクリプション登録者向けの新機能として、メッセージ機能、Facebook、Instagramストーリーで、お気に入りの曲の歌詞を共有することが可能に。さまざまなレーベルの最新の人気曲をチェックできるレーベルページの検索機能も強化された。