さだまさしのセルフカバーアルバム『さだ丼 ~新自分風土記III~』が、初週1.1万枚を売り上げ、4月27日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場6位にランクイン。これで「アルバムTOP10入り獲得作品数」通算33作目となり、男性ソロアーティスト歴代4位タイから単独4位【※】となった。

【写真】マイク前で笑顔を見せるさだまさし

 本作は、「北の国から~遥かなる大地より~」や、1979/7/30付~1979/10/1付まで「オリコン週間シングルランキング」10週連続1位を獲得し、累積で122.7万枚(2021/5/3付現在)を売り上げている「関白宣言」の他、AC JAPANのCMソング「にゃんぱく宣言」など、全14曲を収録している。

【※】男性ソロアーティストによる「アルバムTOP10入り獲得作品数」記録:1位は矢沢永吉(55作)、2位は長渕剛(40作)、3位は氷川きよし(36作)

<オリコン調べ(5/3付:集計期間:4月19日~4月25日)>