先月に8年所属した事務所を退所し、今月13日に「小倉優香」からの改名を発表していたタレント小倉ゆうか(22)が28日、美肌ラボの洗顔フォーム『mitsuhada』の公式アンバサダーに就任した。

【動画】「遠慮しときます」ラジオ降板騒動について聞かれるも明言を拒否した小倉ゆうか

 「大人の肌」専用の洗顔フォームという新商品の発売にあたり、小倉はアンバサダーに起用された。「ずっと気持ちのいい素肌を。」をコンセプトに掲げる商品に、小倉の自分の気持ちにまっすぐでライフスタイルにもこだわる姿勢がマッチしたという。

 新商品は、きょう28日から販売開始。

 小倉は昨年7月、レギュラー出演していたMBSラジオ『アッパレやってまーす!水曜日』生放送中に「ラジオがつらくなったので、辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4ヶ月話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」と直訴。翌8月に降板が決定。先月26日には、所属事務所との契約終了が明らかに。今月13日には自身のツイッターを更新すると「小倉ゆうか」に改名したことを発表していた。