嵐の櫻井翔とジャーナリスト・池上彰氏のタッグで送る「教科書で学べない」シリーズの第5弾が、5月31日の午後9時から放送。今回は『今そこにある危機』をテーマに、我々に迫る知られざる危機を2人が徹底解説していく。

櫻井翔のTV出演情報

 あなたも犯罪に巻き込まれるかもしれないAI技術の悪用やドローン兵器の脅威。これまでとは別次元の「危機」が知らぬ間に、私たちに迫っている。また、新型コロナウイルスで明らかになってきた深刻な後遺症、その先には新たな「未知のウイルス」との闘いも待ち受けている。

 番組では、櫻井の汗をかく「現場取材」と、池上氏の徹底的に分かりやすい「解説」で「今そこにある危機」と、この危機を乗り越えるためのヒントを楽しく分かりやすくお伝えしていく。

 また、この番組はSDGsの17の目標を中心に、人のため、暮らしのため、社会のため、そして未来のためにできることを考える、日本テレビ系新キャンペーン「Good For the Planetウィーク」の初日に放送される。番組では、17ある目標のうちの一つ「飢餓をゼロに」などに関連して、急速に進行する「食」の消滅と準備が進む「未来の食」についても、皆さんと一緒に考えていく。

<櫻井翔コメント>
昨年、「今日のコロナウイルスとの戦いは、のちに教科書に記載されるような日々の最中にいるのかもしれない」とお伝えしました。
一年が経った今なお、その戦いの最中にいます。
コロナウイルスからSDGsまで。
“今、そこにある危機を知る”ことが、“未来への備え”になるような番組をお届け出来たらと思います。
ご覧いただく皆さんと共に、テレビで観る教科書で学んで参ります。

<池上彰コメント>
コロナ禍で勉強にいろんな障害が出た、この1年。
学校の勉強とは一味違った形で学びを楽しむのが、この番組の特徴です。
スパイについてのディープな情報から国際情勢を学ぶなど、盛りだくさんの企画が用意されています。
一緒に学びを楽しみましょう。