女性デュオ・ClariSが25日、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の10周年を記念したアニバーサリーイベント『「魔法少女まどか☆マギカ」Anniversary Stage』にてVTR出演し、イベントとしては初めての素顔でのライブパフォーマンスを披露した。

【動画】公開された『まどマギ』新作映画のティザー映像!あの魔法少女の姿も

 テレビアニメだけでなく劇場版の主題歌アーティストも務め、同じくデビュー10周年イヤーのClariSが、作品の主題歌である「コネクト」、「ルミナス」、「カラフル」を歌唱し、『まどマギ』10周年を祝った。

 2010年10月20日のデビュー以来、『魔法少女まどか☆マギカ』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などの人気アニメ作品のタイアップ楽曲を発信してきたClariSは、デビュー以来イラストをメインビジュアルとして活動しており、“謎のベールに包まれた女性デュオ”として注目。2020年10月20日にデビュー10周年を迎えた際、同日に行われた配信ライブでは初めてメディアに素顔を明かし大きな話題を呼んでいた。