俳優の長谷川博己が22日、都内で行われたAQUAの新CM発表&新商品説明会に出席した。ブランドの新イメージキャラクターに就任した長谷川は、演出を務めた映画監督の山下敦弘氏とともに、CM撮影の裏話などを明かした。

【全身ショット】全身ブラックのスーツ姿で登場した長谷川博己

 長谷川はCM撮影を問われ「スタジオに入ったときはアートのようなセット空間にAQUAの家電が置かれていた。家電は日常的なイメージがあるが、ギャラリーのオブジェのような見せ方が面白く、スタイリッシュな雰囲気だった」と回顧した。

 洋服をそれぞれネットに入れて洗うなど、洗濯にこだわりがあると明かした長谷川。「洋服が好きなので、縮んだり色落ちしないように記号(洗濯表示)もしっかり見ます。お気に入りの服を長く使いたい。洗剤も使い分けている」と笑顔で語った。