お笑いタレント・友近似の演歌歌手・水谷千重子が22日、東京・神田明神で『水谷千重子50周年記念公演』成功祈願・制作発表会を開催。質疑応答で友人の友近が、所属事務所とのエージェント契約が終わるという報道について問われると「出ましたよ。スポニチちゃん出ましたよ」とスポーツニッポンの記者を警戒した。

【動画】友人“友近”のエージェント契約終了報道について聞かれた水谷千重子

 イベントと関係ない質問に司会者は「すみません。会見と関係ない質問はおやめください」と止めると会場は爆笑。すると水谷は「スポニチちゃんと聞いた時に、なにかあるんじゃないか?とは思いました」と笑いを誘った。

 また、今回の公演について友人の友近から「どのようなエールを送られたのでしょうか?」と同じ記者から聞かれると、「明治座さんでやるということは、名誉があること。博多座さんでもやるということで『とにかく、千重子さんらしさで、頑張ってね!』とお声をかけていただいております」と伝えた。

 東京・明治座、福岡・博多座で上演される同公演は、お芝居ステージ、歌のステージの二部構成。高橋ひとみ、生駒里奈、武田真治らが出演するお芝居ステージは、水谷の趣味である神社巡りの中で歌と巫女のコラボレーションを着想し企画した完全オリジナル作品となり、神社で巻き起こる騒動に立ち向かう奮闘劇が描かれる。歌のステージでは、往年のヒット曲からポップスのカバーまで披露し、マツコ・デラックスの友人である浜ローズが出演する。東京公演は6月4日~13日、福岡公演は6月25日~7月4日まで行われる。