おうち時間が増え、自炊する機会も多くなった昨今。家庭から出るゴミの量も増え、大型のゴミ箱の需要も高まっているという。そんな要望に応え、ライフスタイルショップ『KEYUCA』が、シリーズ累計約29万個販売の人気のダストボックスのLLサイズを開発。22日(木)からオンラインストアにて500個限定で先行販売され、5月15日(土)からは全店舗で発売される。

【写真】「これが欲しかった!」KEYUCAダストボックス、感動の便利機能とは?

 衣食住に関わるオリジナル商品を自社店舗で販売する『KEYUCA』。『arrotsダストボックス』(SS~Lサイズ)は、日常の生活シーンを考えた様々な機能を搭載し、シリーズ累計販売数約29万個(2021年3月末時点)の大人気ロングセラー商品だ。コロナ禍の影響を受けて、自宅で過ごす時間が多くなっていることに伴い、家庭ゴミの量も増加している昨今。大型サイズのゴミ箱のニーズが高まっており、「arrotsダストボックスと機能や仕様はそのままで、大きいサイズのものが欲しい」という多数の要望があったという。それを受け、45Lゴミ袋対応の大型サイズ『KEYUCAダストボックスLL』を開発。従来モデルの機能性やデザインはそのままに、さまざまな工夫を重ねて大型サイズを実現した。

 このダストボックスの特徴は、フタが左右両開きのため、省スペースで収納できること。足で踏むペダル式なのはもちろん、ゴミ箱内に分別可能な袋留め、ゴミ袋収納ケースも付いているなど、豊富な機能を備えている。また、床を傷つけないよう柔らかい素材で作られたキャスター、開閉音の静かなフタなど、快適な日常生活への配慮が満載だ。シリーズは全5サイズのラインナップのため、スペースやライフスタイルに合わせた一台を選ぶことができる。

 『KEYUCAダストボックスLL』は、4,990円(税込)。4月22日(木)よりオンラインショップで先行販売。
https://www.keyuca.com/shopping/products/detail.php?product_id=42152