人気グループ・Kis-My-Ft2の千賀健永が、22日発売のビューティ誌『VOCE』6月号(講談社)に登場。好評連載「キスマイと過ごす理想のお部屋時間 7EVEN’S ROOM」で、自然体な姿を表現した。

【写真】『VOCE』6月号通常版&増刊表紙を飾る川口春奈

 同誌でのキスマイの連載第2シーズンは、メンバーそれぞれの理想の部屋を再現しながら、“オフになる瞬間”の表情に迫る。第5回は千賀が登場し、「自分がいちばん自分らしくいられる場所」をテーマに、実際に創作活動を行っているというアトリエ部屋を再現した。

 千賀の没頭する姿、ホッと一息つく表情、向かい合ってスケッチしているような近距離ショットまで、まるで自分の部屋にいるかのような自然体な姿を披露。撮影中、スケッチブックと鉛筆を渡されるとさらさらと絵を描き始めた千賀。人の顔を鼻から描き始めるところにアーティティックなセンスが炸裂した。

 インタビューでは、創作活動をするうえで千賀が大切にしている『ただ作るだけでなく、届ける』ということについて想いを込めて話すと、「作るとき、いつも、向こう側にいるファンの皆さんを想っています」と誠実な眼差しも見せた。そして恒例のリアル部屋着カット、さらにキスマイ7人の集合カットも収録されている。

 同号の表紙には1年ぶりに川口春奈が登場。大河ドラマへの出演のほか、スポーツ番組のキャスター、YouTubeチャンネル開設など、新境地を開いた2020年を経て、さらなる輝きをまとっての登場となった。