乃木坂46・櫻坂46・日向坂46の最新期メンバーが、19日発売の『週刊ヤングマガジン』21号(講談社)をグラビアジャックした。フレッシュな12人がソログラビアで輝きと個性を発揮している。

【別カット】早川聖来、松田里奈ら坂道メンバーが豪華登場!

 同誌の公式サイト「ヤンマガWeb」では、坂道シリーズ(乃木坂46・櫻坂46・日向坂46)の最新期メンバーの撮り下ろしグラビア「坂道ネクストジェネレーション」を連載中。このグラビアのために開発された世界初の「縦横ビューアー」で、上下左右にグラビアを楽しむことができる。

 誌面を飾ったのは、乃木坂46の筒井あやめ、掛橋沙耶香、北川悠理、早川聖来、松尾美佑、櫻坂46の山崎天、武元唯衣、松田里奈、増本綺良、日向坂46の上村ひなの、高橋未来虹。

 また、表紙と巻頭グラビアに登場したのは、乃木坂46の遠藤さくら。グループの未来を担う次世代エースが、バスタブでくつろぎ美脚をあらわにした姿など、無限大のポテンシャルをたっぷり発揮している。