フリーアナウンサーの青木源太(37)と、エンタメ業界で活躍できる人材を育てる、エンタメ業界リクルート企画『青木源太のエンタメインターン』を実施することを決定した。

【写真】「イケメン」と反響の、新人時代の青木源太アナ

 同インターンは、青木アナと、所属するレプロエンタテインメントの人事部が完全タッグを組み、“これからの世の中で求められる人材”を育成する、“インターンシッププロジェクト”。スキルだけにとどまらず、インターン生の“成長にフルコミット”し、青木源太とインターン生が、“一緒に成長できる”カリキュラムを提供する。

 エンターテインメントとは、他者を楽しませること。エンタメを学べば魅力的な人間になれる。『エンターテイメントの追求=人間力の向上』。「意識高い系でいこう!」をスローガンに、局アナとして、青木源太が経験してきたスキル、経験を伝え、インターン生の皆様にエンタメ力を届ける。

 青木アナは「元々超のつくテレビっ子だった僕は学生時代にテレビ局で学生ADとして働き、エンタメ業界への憧れを強め、そこで出会った仲間たちと刺激を与え合いながら就職活動をしました。『意識高い系』という言葉は、どこかその中身の無さを揶揄するようなネガティブなイメージがありますが、僕はまず意識から高く持つことがとても大事だと思っています。このインターンがエンタメ業界に意識が向いた仲間同士の出会いの場になれば幸いです。僕もこれまでの経験を皆さんにお伝えしつつ、共に学べることを楽しみにしています」とコメントしている。

 インターンでは、青木源太の公式YouTubeチャンネル『源チューブ』の密着撮影も入り、ドキュメンタリーとして配信される予定。応募締め切りは5月9日まで。インターン実施機関は、6月1日~9月30日。