アイドルグループ・乃木坂46の1期生・松村沙友理(28)が15日、自身がMCを務めるニコニコ生放送のレギュラー番組『生のアイドルが好き』で、27枚目シングル(タイトル未定、6月9日発売)の活動をもって、グループから卒業することを発表。自身のブログでも改めて、ファンに卒業を報告した。

【貴重写真】オーディション時から圧倒的に美形だった1期生

 「いつも応援してくださる、みなさんへ」と題したブログでは「私、松村沙友理は27枚目シングルの活動を持ちまして乃木坂46を卒業します」と切り出し、「10年目を目前にして新しい道に進むことになりました。今までたくさん支えてくださりありがとうございます。大好きな乃木坂46から卒業するのはとても寂しいですし乃木坂46じゃなくなった自分を想像すると怖い気持ちもありますが、ここで終わりにすることに決めました」と伝えた。

 今後の活動については「まだ決まっていないことも多いですが、芸能活動は続けていく予定です」とし、「それでもやっぱり寂しいので最後に出来るだけ皆さんに恩返しができたらいいなぁと思っています」とも記した。

 自身が“軍団長”を務める“さゆりんご軍団”でのライブが開催されることも決まり、「詳しい日程や場所はまだ未定ですが、6月頃を予定しています。私の大切なさゆりんご軍団でまた集まれることが本当に楽しみで、いまから何をしようかなとわくわくしています」「お忙しいとは思いますがぜひ私たちに会いに来て下さると嬉しいです」と呼びかけ。

 最後は「残り少ない乃木坂46での時間を思い残すことがないように精一杯楽しみます。みなさんともたくさん思い出を残したいです。乃木坂46の松村沙友理最後のその日までよろしくお願いします」と結んだ。

 松村は2011年8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしてから全26作のシングルで選抜入りしている。同期で同級生の白石麻衣(昨年10月卒業)、橋本奈々未さん(17年2月に卒業・芸能界引退)、松村の3人は、ファンから「御三家」と呼ばれて親しまれた。15年3月からファッション誌『CanCam』の専属モデルを務めているほか、今年1月からは同期の生田絵梨花とのユニット“からあげ姉妹”として、テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマを担当している。