女優の清原果耶が初主演を務めたNHKドラマ10『透明なゆりかご』(全10話)が5月3日から7日かけて再放送されることが15日、発表された。

【写真】『透明なゆりかご』場面カット

 本作は、漫画家・沖田×華(おきた・ばっか)氏が、産婦人科医院での看護師見習い時代の実体験をもとに、命をめぐる現実を美化せず正面から描ききった作品。物語は幸せな出産ばかりでなく、中絶や母体死亡といった産婦人科の『影』の部分にも向き合いながら、時に明るく、時に切なく、主人公たちの命への『祈り』にも似た想いをつむいでゆく。

 初回放送は2018年7月20日から9月21日で、「平成30年(第73回)文化庁芸術祭」テレビ・ドラマ部門の大賞を受賞するなど高い評価を得た。出演は清原のほか、瀬戸康史、酒井若菜、マイコ、葉山奨之、野村麻純、水川あさみ、原田美枝子ら。

 制作統括の須崎岳氏は「町の産婦人科を舞台に“命って、何だろう”と問いかける物語。2018年の制作当時、賛否両論を覚悟して世に送り出したこの作品を、こうしてまた皆さんにお届けできることを大変うれしく思います。このときドラマ初主演を果たした清原果耶さんは、5月17日から始まる連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインを務めます。脚本は『透明なゆりかご』と同じく、安達奈緒子さん。『おかえりモネ』もぜひご覧ください」とコメントを寄せた。

■放送スケジュール
第1回「命のかけら」(5月3日 後11:20~)
第2回「母性ってなに」(4日 前0:04~)
第3回「不機嫌な妊婦」(4日 前0:48~ )
第4回「産科危機」(4日 後11:20~)
第5回「14歳の妊娠」(5日 前0:04 分~)
第6回「いつか望んだとき」(6日 前0:59~)
第7回「小さな手帳」(6日 前1:43)
第8回「妊婦たちの不安」(6日 後11:40~)
第9回「透明な子」(7日 前0:24~)
最終回「7日間の命」(7日 前1:08~)