“人形の久月”で知られる久月が、プロゴルファー・松山英樹選手(29)の『五月人形・鎧着お祝い大将』を制作し、展示がきょう16日から東京・浅草橋総本店でスタートした。

【写真】松山英樹選手そっくり!アップ写真

 松山選手は12日(日本時間)、米男子プロゴルフツアー・マスターズで優勝し、日本男子初の海外メジャー制覇を成し遂げ、日本中が歓喜に包まれた。

 この快挙が、「男の子の成長と幸せを願い、厄祓いを行う風習」の端午の節句を迎える時期でもあることから、久月は急きょ、松山選手の五月人形を発表。日本人が世界のメジャー大会で優勝することは無理だと言われていた中での偉業をたたえるとともに、コロナ禍で少しでも明るいニュースを提供する願いも込められている。

 展示期間はきょう16日から25日。営業時間は午前10時から午後6時。