福岡を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48の14thシングルのタイトルが「君とどこかへ行きたい」(5月12日発売)に決まり、ジャケット写真全6種と収録曲など詳細が15日、公開された。

【写真7点】一般公開されたことがない熊本車両センターでの貴重ショットも

 本作は48グループ初となる2チームのW選抜制。1・2・3期生とドラフト2期生から選抜された「つばめ選抜」(12人)、4期生・ドラフト3期生・5期生から選抜された「みずほ選抜」(12人)の2チームが、同一の表題曲をそれぞれ歌唱する。

 列車の旅を想起させるような「君とどこかへ行きたい」のジャケット写真は、JR九州が全面協力。通常盤Type Aのジャケット写真は、つばめ選抜センターの田中美久とメンバーたちがJRのロゴが描かれた車両の窓から顔をのぞかせ、通常盤Type Bでは佐賀県の肥前長野駅の情緒あるホーム上にメンバーたちが横一列に並ぶ。

 通常盤Type Cは、車両の中でみずほ選抜のセンター運上弘菜をメンバーが囲む笑顔のグループショット。通常盤Type Dは長崎県の小串郷駅の駅名標の前でメンバーがたたずみ、劇場盤Type A、Type Bは両センターによるソロカットで構成されている。車両を使った撮影は、これまで一般公開されたことがない熊本車両センターで行われた貴重なカットとなっている。

 本作には、HKT48にとって初となるファン投票による“楽曲総選挙”ライブイベント『HKT48リクエストアワー セットリストベスト50 2021』(7月24日、福岡国際センター)の投票用のシリアルを封入。劇場盤にはチケット先行予約のシリアルも封入される。