インドカレーからアジアンテイストなど、種類が豊富で味にも定評のある『無印良品』のレトルトカレー。今回、同シリーズに新商品『素材を生かした おうちのこだわりビーフカレー』が登場。14日(水)から、全国の『無印良品』とネットストアで発売されている。

【画像】「もはやカレー専門店?」、圧巻の『無印良品』カレー45種

 『無印良品』のレトルトカレーといえば、とくに大きな人気を得ているのが『素材を生かしたカレー バターチキン』。実に400万食を売り上げるなど定番となっているが、ほかにも本格的なインドカレーにアジアンテイストのカレーなど、数多くのナインナップが取り揃えられている。

 そんななか、今回発売された『素材を生かした おうちのこだわりビーフカレー』は、食べ慣れている家のカレーが好きという人も手にとりやすい、家で作った味を手本にしたカレー。商品開発にあたり、無印良品アプリ『MUJIpassport』で約22,000名にアンケートを行い、家で作るときの具材や隠し味について調査を行ったという。

 同商品の特色は、まず“ほおばれる具材”。大きめにカットした具材を入れることで、家で作ったような具材感を出している。また、家では面倒なひと手間をかけて本格的な味に仕上げたり、味に深みを出したりするための隠し味として、赤味噌、ピーナッツバター、ココアを使用。じゃがいもや玉ねぎなどの野菜が溶け込んだコクのある味を、炒めたまねぎや乾燥マッシュポテトで表現することで、“一晩寝かせた2日目の味”を実現している。

 コロナ禍の影響で、自炊することも増えた昨今だが、毎日凝った食事を作るのは大変。そんなときの強い味方となりそうだ。『素材を生かしたおうちのこだわりビーフカレー 180g』(1人前)は290円(税込)は、全国の『無印良品』とネットストアで発売中。