テレビ朝日系で放送中の反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜 深0:15~深0:45※一部地域を除く)。19日の放送は、「ABEMA」開局5周年記念の特別授業として、初登壇となるお笑いコンビ・チョコレートプラネットが、国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』を教材に、“子どもから大人まで愛されるヒット作品の秘訣を学ぶ授業”を行う。

【写真】特別授業を担当するチョコレートプラネット

 もちろん、嵐を呼ぶ永遠の5歳児・野原しんのすけも登場。今回の特別授業放送決定にあたり、しんちゃんは「しくじり続けて30年…生徒諸君! 永遠の5歳児・オラの生きざまをしかと目に焼き付けよ!」と、意気込みを寄せている。

 1990 年より「漫画アクション」で連載が始まり、92年より同局系でアニメが放送開始して以来、30年目を迎えた『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜 後4:30)。今でこそ、“国民的アニメ”としてお茶の間から愛されている『クレヨンしんちゃん』だが、授業の冒頭では、18年間にわたって“「子どもに見せたくないテレビ番組」ベスト5にランクインし続けていた”という、“特大のしくじり”を振り返る。

 今回授業は、実は“しくじりアニメ”であった『クレヨンしんちゃん』が、なぜ30年もの間アニメ放送を続けることができたのか、どのように“しくじりアニメ”からの脱却を果たしたのか、その軌跡をひも解いていく。

 さらに、記念すべきアニメ初回放送や、“しんちゃんのおバカギャグ”集などの特別映像も公開。“名作映画”誕生秘話や、アニメ制作にまつわる裏話など、今まで明かされることがなかった『クレヨンしんちゃん』の真相が次々と暴露されていく。国民に笑顔を届け続ける『クレヨンしんちゃん』に、どんな過去があったのか? そしてそのしくじりから学べる教訓とは!?

 この『クレヨンしんちゃん』回で教壇に立つチョコプラの2人は、毎年公開されている劇場用アニメ第29作『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』(23日公開)にゲスト声優として参加している。『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』『爆睡!ユメミーワールド大突撃』の高橋渉監督(※高ははしごたか)と、『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』『新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』のうえのきみこ氏の脚本によるシリーズ初の本格(風)学園ミステリー。最新映画公開を見る前に、『しくじり先生』みれば~?

 ABEMAビデオでは19日深夜0時45分から『しくじり先生 俺みたいになるな!!』地上波完全連動企画#86『クレヨンしんちゃん』回を配信(1週間無料配信※その後は1年間、有料配信)

■視聴 URL
https://abema.tv/video/title/88-77