人気アイドルグループ・櫻坂46の渡辺梨加と渡邉理佐が、15日発売の『週刊ヤングジャンプ』20号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。前身の欅坂46の初期以来、数年ぶりとなる“Wわたなべ”による華麗なる美の共演が実現した。

【表紙カット】爽やかな表情で表紙を飾った渡辺梨加&渡邉理佐

 昨年末にグループ名を改名し、再出発を果たした櫻坂46。14日に2ndシングル「BAN」が発売されたことを記念し、今号の『ヤンジャン』では表紙&ピンナップポスター&巻頭&巻末の一冊ぶち抜きグラビアを飾った。

 表紙&巻頭グラビアに登場したのは、ともに女性ファッション誌モデルとしても活躍する一期生の“Wわたなべ”コンビ。グループ屈指の美女ふたりの美しさを表現するべく、顔の造形がもっとも際立つモノクロ撮影も敢行。絶世の美女ふたりのアップは必見の価値あり。

 また、巻末グラビアには二期生コンビの関有美子と武元唯衣が登場。初のペア撮影で、背中合わせに笑顔を見せるカットや、美脚を生かしたハイヒール姿などを披露した。