中国の大手配信プラットフォーム「優酷(YOUKU)」が、アジア各国出身のメンバーで構成するボーイズグループ結成を目指すアジア最大規模のオーディション番組「亜州超星団(ASIA SUPER YOUNG)」を開催することが決定。その候補生を選出する日本オーディション開催に向け、本日14日より参加者の募集がスタートした。

【写真】オーディション番組から誕生したボーイズグループ「JO1」

 同企画は、アジア各国から最高のパフォーマーを選出し、エンタメ史上かつてないボーイズグループ結成を目指すアジア最大規模のオーディションプロジェクト。オーディション番組「亜州超星団(ASIA SUPER YOUNG)」は、中国、日本、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナムなどで配信が予定されており、それぞれの国の視聴者による投票でメンバーを選出する。

 その候補生を選出する予選は中国、日本、韓国の3ヵ国で開催され、各国エンタテイメント界の第一人者が審査員として参加し、それぞれの国で候補者の選考を行う。プロデューサーだけでなく、歌やダンス、ラップなどそれぞれのジャンルからもスターが参加し、候補者のスキルを吟味し、指導することでアジア最高のボーイズグループを目指すという。

 その後、予選を勝ち抜いた候補生は、中国に集い、厳しいトレーニングとテストを受けながら、視聴者投票で勝ち抜くオーディションに挑み、2021年末、オーディションを勝ち残ったメンバーでボーイズグループを結成。メンバーは、2022年から2年間限定で、アジア各国を中心に活動していく。

応募資格は、18歳~29歳(2021年12月時点)までの日本在住の男性(国籍不問・日本在住外国籍者でも可)。歌、ダンス、ラップに自信のある人、あるいは人の興味を引き付ける特技を持っている人、個性が際立ち舞台での存在感を発揮できる人を求めている。応募締め切りは、2021年5月9日(日)23:59まで。