お笑いコンビ・さらば青春の光の東ブクロ(35)が、交際していた女性が妊娠しトラブルになっていたと『デイリー新潮』に報じられた件について、所属事務所『ザ・森東』の社長を務める相方・森田哲矢(39)が13日、自身のツイッターを更新し、謝罪した。

【写真】さらば青春・森田哲矢が直筆コメントで謝罪

 森田は「応援してくださるファンの皆さま、関係者の皆さまへ」と題した直筆のコメントを発表。「この度は弊社所属タレント・東ブクロの身勝手な行動で世間をお騒がせして本当に申し訳ございません」と謝罪し、「お相手の女性のプライバシーにも関わる問題なので詳細なコメントは差し控えますが、現在、東ブクロの方できちんと責任をとるべく、双方弁護士を通じて話し合いをさせていただいております」と現状を説明した。

 続けて「東ブクロへのお叱りの言葉は真摯(しんし)に受けとめたいと思いますが、お相手の女性に対するSNSなのでの誹謗中傷は絶対におやめください。何卒よろしくお願い申し上げます。

 さらば青春の光は2008年に結成し、12年には『キングオブコント』で準優勝。ブレイク目前だったが、東ブクロと先輩芸人との妻と不倫交際が明らかになり、大手事務所を退社するなどトラブルが続く。しかし個人事務所「ザ・森東」を設立し活躍中。レギュラー番組は『今日からやる会議』(テレビ東京)、『さらば青春の光のモルックスタジアム!』(TOKYO MX)、『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』(TBSラジオ)など。