お笑いコンビ・ミキの昴生(34)と亜生(32)が14日、オンライントークイベント『ミキ、兄弟、東京』に登場した。

【写真】爆笑する亜生と見つめる昴生

 これは、上京後の2年間を追った初のオフィシャルブックが発売されたことを記念して開催されたもの。同書は、亜生の引っ越しトラブルから始まり、『M-1グランプリ2020』準決勝敗退など、激動の2年間を撮り下ろし写真とインタビューで振り返る一冊となっている。

 この日も和気あいあいと息ぴったりの兄弟トークを展開した2人。亜生が机に置いてあった昴生の携帯電話を取ると「●●●●」と暗証番号を暴露。これに昴生は「おい!やめろ、暗証番号! (パスワード)変えられへんねん! 変えたら嫁に怒られるんだから、『浮気しているんちゃうか?』と」と笑いを誘った。

 書籍の見どころをそれぞれ伝えるところでは、同じページを開く一幕があり、亜生は「お兄ちゃん、大好き」と笑顔を見せると、昴生は「お前もう、30歳を超えて『お兄ちゃん』と呼ぶな」と苦笑い。

 「なんで? お兄ちゃんやもん」と聞く亜生に対して「もう、さすがに恥ずかしい」と照れながら打ち明けると、「俺、なんやったら我慢している方やで。みんなの前でも『あいつ』と言ったりして、我慢している。ホンマはお兄ちゃんと呼びたいのに…」と兄への愛を伝えた。

 すると、昴生は「呼んでもいいけど、大声で呼ばんといてくれる? 例えば楽屋の端と端にいて、『なー! お兄ちゃん、お兄ちゃん!』はホンマやめて。あれは恥ずかしい。実家感出まくり」とお願いした。