俳優の西島秀俊が主演を務める、テレビ東京系ドラマプレミア23枠の新連続ドラマ『シェフは名探偵』(6月スタート)。追加キャストとして劇団EXILE・佐藤寛太、女優の橋本マナミの出演が発表された。

【写真】神尾佑&濱田岳&石井杏奈らほかキャスト陣

 今作で主演の西島は、小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍を演じる。冷静沈着そして穏やか、一見何を考えているかわからない。でも実はすぐにお節介を焼いてしまうシェフの三舟が、人並み外れた洞察力と推理力で、訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解くグルメミステリードラマを展開していく。

 そんな異色シェフの三舟を取り巻く新たな顔ぶれとして、飲食店を手広く展開する青年実業家で「ビストロ・パ・マル」のオーナー・小倉大輔を佐藤、客と思いきや三舟と親しげに会話する謎の人物・上原美里を橋本が演じる。


■以下、追加キャストのコメント

【佐藤寛太】
「原作も全て読ませていただいた上で台本を読んだので想像が膨らみましたし、ランチでフレンチに行く機会が少し増えたり、フランス料理がすこし身近なものになりました。

僕が演じる小倉は人生を楽しく生きてるキャラクターだということを大事に演じさせていただきました。豪華キャストの皆さんとの共演が本当に楽しみでしたし、中でも西島さんは現場での姿勢や、話してる姿、更にはキッチンに立ってる後ろ姿までステキでカウンター席に座った時は思わず背中の筋肉の膨らみを凝視してしまいました。

タイトルに『名探偵』とありますが、誰かが血を流すようなサスペンスが起こるわけではなく、日常の中で巻き起こるプチ事件を西島秀俊さん演じる三舟シェフが次々と解き明かす平和な日常の推理劇です。それぞれの事情を抱えお店に足を運ぶ人々の人情劇をお楽しみください!」

【橋本マナミ】
「どの話もコミカルで面白いのに最後はグッと感じるものがあり、内容もレストランのお話ですが、ドラマとしてもフルコースを食べたくらいの満足感が得られました。

上原美里は怪しげな女性として登場します。今後、西島さん演じる三舟とどう関わっていくかお楽しみください。西島さんとは2度目の共演なのですが、今回は私も結婚&出産したあとだったので、子どもの話をするのが楽しかったです。子育てなどいろいろと教えていただきました!

『シェフは名探偵』は心温まるストーリーです。そしてどのお料理も美味しそう。皆様にもドラマのフルコースを楽しんでいただけたらうれしいです」