タレントの朝日奈央(26)が13日、オンラインで行われた『アシックス ファストウォーキング』PRイベントに登場。女性アイドルグループ・アイドリング!!!の元メンバーとして2015年まで活動していたが、卒業後は体を動かす機会が減ったことを打ち明けた。

【動画】朝日奈央、運動着姿で美脚披露 「アイドリング!!!」卒業後の体型事情を告白

 アシックスが提唱する新たな健康習慣「ファストウォーキング」は、時速7キロ付近からエネルギー消費量が増加するという研究結果から“早歩き”をベースにした新たな運動方法。3分間速く歩いて、2分間ゆっくり歩く…などを繰り返すことで、体重の減少(肥満の予防)、ランニングよりも筋肉&関節へのダメージ軽減、筋活動の増加などの効果が期待できるという。

 運動着姿で登場した朝日。司会者から「普段から運動はしますか?」と聞かれると、「『しています!』と言いたいところなのですが、最近は全然運動をしていなくて…。スイッチ入るまでに時間がかかってしまうというか。しなきゃいけないというのはわかっているのですが」と告白。

 すると司会者は「最近とおっしゃってましたが、“最近”じゃない前は運動をしていたのですか?」と問うと、「え~と、5年前まではやっていましたね」と赤面。「アイドルをやっていたころは、毎日ダンスをしていたので、それが運動にはなっていたのですが」とし、「やっぱり辞めた途端、急にやる機会がなくなってしまい、『しなきゃ!』とは思っています…」と伝えた。

 現在運動をしていない朝日だが、体型維持について「最近、聞いたのは空腹時間を作ると健康に良いと聞きました。睡眠と何時間かプラスして、合計16時間くらい空腹時間を空けるように心がけたり、あとは軽くストレッチしたりとか、お水をいっぱい飲むとかその程度ですね。聞いたことあるやつを実践したり」と話した。

 この日は、畠山愛理も出席した。