女優の大竹しのぶ(63)が10日、自身インスタグラムを更新。36年前、息子・二千翔(にちか)さんとの親子2ショットを公開した。

【写真】ミニスカート姿も!「いまるさんそっくり」“36年前”の大竹しのぶ&息子

 「先日のラジオでリスナーさんからのメール」と書き出した大竹は、「桜の季節、とある公園で年の離れたご夫婦が前からベビーカーを引いて歩いていました。すれ違う時、若い奥さんの方がご主人と小さな赤ちゃんに桜の花を見ながら綺麗ねえーと、とても幸せそうに話していました。しのぶさん、それが、36年前のあなたでした。桜の季節になると、幸せそうなしのぶさんの声と姿を思い出します」と、ラジオで紹介されたエピソードを披露。

 大竹は「私自身が、その光の中に戻れた幸せなメールでした。ありがとう」とつづり、「その頃の写真です。まだ産後で私はプクプク、長男もかなりプクプクです」と36年前の写真をアップ。生まれたばかりの息子・二千翔さんとの2ショットで、写真2枚目にはミニスカート姿でベビーカーを押す若かりし頃の大竹の様子がとらえられている。

 この投稿に「しのぶさん、若くてかわいい」「とってもおしゃれで可愛いです」「ママの顔ですね。貴重なお写真を見せていただいてありがとうございます」「幸せが伝わってくる素敵な写真ですね メールもとても素敵」「この頃のしのぶさんに、いまるさんそっくり」「かわいいミニスカートの写真、かわいいのは、今も昔も変わらずですね」などの声が寄せられている。