作家の村上春樹氏がパーソナリティーを務めるTOKYO FM『村上RADIO』が、4月から毎月最終日曜日放送の、月1レギュラー番組となることが決定した。毎月放送の初回となる25日の『村上RADIO~花咲くメドレー特集~』(後7:00)では、3曲以上が連続で演奏されている“メドレー音源”をオンエアする。

【集合ショット】豪華アーティストがズラリと集結

 村上氏は「もうすっかり春ですね。さて、きょうは『花咲くメドレー特集』です。 春→お花見→幕の内弁当→メドレー音楽、というきわめて単純な発想の命名ですが、このコロナ状況下ではのんびりお花見もできなかったと思うので、せめて音楽で、幕の内弁当風の華やかな盛り合わせを味わっていただければと思います」とコメント。

 続けて「原則として3曲以上を続けて歌っているトラックを集めました。こうしてみると、いろんな盛り合わせがあります。この番組が始まって以来、数だけでいえば、これほどたくさんの曲がかかるのは初めてのことです。全部で何曲あるでしょうね。暇があったら数えてみてください」と呼びかけている。

■『村上RADIO』歴代放送回一覧
第1回 2018年8月5日 村上氏自身が走っているときに聴いている音楽を集めた「RUN&SONGS」
第2回 2018年10月21日 秋に聞きたい名曲をチョイスした「秋の夜長は村上ソングスで」
第3回 2018年12月16日 村上氏がクリスマス・ソングを独自にセレクトした「村上式クリスマス・ソング」。
第4回 2019年2月10日 アナログレコードでしか聴けない楽曲にスポットを当てた第4回「今夜はアナログナイト!」
第5回 2019年4月21日 「思わず体が踊ってしまうノリのよい曲」をチョイスした「愛のローラーコースター」。
第6回 2019年6月16日 初期のビートルズの名曲を集めた「The Beatle Night」
第7・8回 2019年8月25日/9月1日 6月26日に一夜限りで開催されたライブイベントを2回にわたり放送した「村上JAM Special Night」。
第9回 2019年10月13日 村上氏自らの訳詞とともに名曲を届けた「歌詞を訳してみました」。
第10回 12月15日 村上氏が最近入手したレコードを中心に選曲した「冬の炉端で村上SONGS」。
第11回 2020年2月16日 「ジャズが不得意な人のためのジャズ・ヴォーカル特集」
第12回 2020年2月23日 「ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集」
第13回 2020年4月16日 原曲とは異なる言語で歌われた名曲たちを厳選した「言語交換ソングズ」
第14回 2020年5月22日 緊急特別版、『村上RADIO ステイホームスペシャル~明るいあしたを迎えるための音楽』(2020年日本民間放送連盟賞ラジオ・エンターテインメント部門最優秀賞を受賞)
第15回 2020年6月14日 村上氏自身が中高生時代を過ごした1960年代前半の名曲を紹介した『あくまで個人的な)特選オールディーズ~』
第16回 2020年8月15日 夏休み特別編『サマースペシャル~マイ・フェイバリットソングズ&リスナーメッセージに答えます』
第17回 2020年9月13日 クラシック音楽に焦点を当てた『5分で聴けちゃうクラシック音楽』
第18回 2020年10月25日 秋の夜長にしっとり味わえるジャズ特集『秋のジャズ大吟醸』
第19回 2020年12月20日 『マイ・フェイバリットソングズ&リスナーメッセージに答えます』
第20回 2020年12月31日 番組初!京都からの生放送による特別番組『年越しスペシャル~牛坂21~』
第21回 2021年2月28日 原曲とそのセルフ・カバーバージョンを聴き比べ楽しむ『怒濤のセルフ・カバー』
第22回2021年3月29日 2月14日に開催したライブを会場の盛り上がりや舞台裏とともにお届けした『MURAKAMI JAM~いけないボサノヴァレディオスペシャル supported by Salesforce』