タレントの指原莉乃が、12日発売の女性ファッション誌『ar』5月号(主婦と生活社)に登場。女優・フリーアナウンサーの田中みな実と買い物に行ったエピソードと、そこに至った自身の心境について語った。

【写真】美脚チラリ…指原莉乃のきらびやかな大胆ショット

 人気連載「さっしーの部屋」今回のテーマは“女の友情”。10代の頃は「女友達なんていなくていいって本気で思ってたんです」と過去を振り返り、「誰かに心を許すまでにめちゃくちゃ時間がかかるタイプ」と評しながら「女友達って最強説」と断言する。

 オフの日に一緒に過ごすことが断トツで多い女友達はフワちゃん、将来の話をよくするのは峯岸みなみ、家を行き来する関係なのは小島瑠璃子…と、名だたる親友の名を挙げつつ、女友達のおかげで「『チョコレートを買いに行きませんか?』って、田中みな実さんを誘ってみようと思い立ったんです」という激レアエピソードまで飛び出す。

 同号にはそのほか、松本まりか、加治ひとみ、生田絵梨花(乃木坂46)、佐藤栞里、上國料萌衣、森田ひかる(櫻坂46)、レギュラーモデルの堀未央奈、齊藤京子(日向坂46)などが登場。表紙を飾ったのは女優の永野芽郁。