女優の広瀬すずと嵐の櫻井翔がW主演する日本テレビ系連続ドラマ『ネメシス』(毎週日曜 後10:30)。オンライン動画配信サービス・Huluでは、本編に未公開シーンを追加した特別版を独占配信することが決定した。25日放送第3話終了後には第3話までを一気に配信、以降は毎週地上波放送後に新エピソードが追加されていく。

【写真】“天才”な親友同士を演じる広瀬すず&橋本環奈

 今作は広瀬演じる天才助手・美神アンナと櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していく極上のミステリー・エンターテインメント。一話完結の事件と“20年前の謎”が複雑に織りなし、一話一話の事件を解決することで、無関係なはずだった事件は連鎖し、20年前の事件の謎の断片が明らかになっていく。

 Huluで配信される特別版ではさらにその内容がパワーアップ。さまざまな角度から推理を楽しめる未公開シーン“や“チームネメシスの裏側”など、よりその世界観が楽しめるように。もしかしたら、新たな発見があるかも…。“すべての事件が、最後の謎につながる”物語だけに、特別版で難解なトリックの事件の謎を何度でもじっくり検証することもできる。

 5月2日放送の第4話の依頼者は、エリート女子高に常駐するスクールカウンセラーの雪村陽子(村川絵梨)。美術教師の黒田秀臣(水間ロン)が、昼休みに窓から校庭に転落。学校側は自殺で片付けようとするが、雪村は他殺を疑い犯人を突き止めてほしいと自称・名探偵(実際はかなりのポンコツ)の風真尚希に懇願する。

 一度は依頼を断るよう風真に指示する社長の栗田一秋(江口洋介)だったが、雪村の勤務先が”デカルト女学院”と聞くと、なぜか突然快諾。アンナをインドからの転入生として学院内部に潜入させ、風真は警察のタカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)と共に外側から堂々と捜査を開始する。