『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイブルー/押切時雨を演じた俳優の水石亜飛夢が立ち上げたひとり親家庭支援のためのクラウドファンディング『#Be A HEROプロジェクト』のネクストゴールが8日、設定された。

【写真】水石亜飛夢、ひとり親家庭支援のクラファンに新目標

 水石は、昨年に見たテレビ番組でひとり親家庭が一層、困窮していることを知った。『キラメイジャー』出演中に水石宛に「2人の子育て、そしてコロナの影響で給与も激減。本当に死にたいと思った、死のうと思った。でもキラメイジャーと亜飛夢くんの存在に救われた。死なないで、いま生きていて本当に良かったと思う。有難う」という手紙をもたったこともあり、ひとり親支援のクラウドファウンディングを立ち上げた。

 4日に目標金額は300万円で立ち上げると、ファンだけでなく、キラメイジャーたちにも支援の輪が広がり、わずか28時間ほどで目標金額を達成。残り時間も多く、ネクストゴールを設定する運びとなった。

 ネクストゴールは700万円に設定。東京500世帯だけでなく、大阪400世帯への食糧提供費用として使用される。

■水石亜飛夢コメント
 こんにちは、水石亜飛夢です。改めてにはなりますが、#Be A HERO プロジェクトは第1目標を達成することできました。温かいご支援をありがとうございました。いちヒーローたちの力が集まって迎えられた、みんなのゴールです。やったね!

 これでご家庭に元気とご飯が届けられる、、笑顔を想像すると幸せな気持ちになります。今回、このプロジェクトは都内での食糧配布を目的としたものでした。走り始めから皆さまに想像以上のご賛同をいただきまして、結果、約28時間での目標到達となりました。

 しかし、募集終了まで、まだ残り49日もあります。そこで、このプロジェクトにネクストゴールを設けさせていただくこととなりました。次なる目標を関西での追加配布とし、ネクストゴールは700万円とさせていただきます。

 正直に言うと僕自身も大きな設定額に冷や汗をかいております。最初のゴールの倍以上、、驚かせてしまい申し訳ありません。大阪400世帯への食糧提供費に加えまして、リターン配送にかかる費用。そしてこのプロジェクトへ携わってくださった方々への謝礼を含ませていただけたらと思います。プロの方々が尽力してくださったからこそ、私はこうして旗を振ることができております。

 高い目標を掲げさせていただきますが、一度ゴールテープは切れておりますのであせったりはしておりません。でも、ご賛同者様が増えるだけ、集まれば集まるだけ守れるものが増える。ただ、それだけです。だってこうなったら届けたくないですか? 都心だけじゃなくて、ほかの地域でも!

 こうして皆さんの前でエイヤエイヤと盛大に旗振りをしておりますので。僕はその責任を持ち、できうる限り汗をかいて、皆さまへの感謝とリターンをお届けすることをお約束します。それくらいしかできないのですが、、

 最後に、この目標に到達するには、より多くの方にこのプロジェクトを知っていただく必要があります。現在お力添えしてくださる皆さんは、キラメイジャーや僕を知ってくださる方が殆どかと存じます。

 ですので、ご賛同くださる皆さん。ご支援いただくプラス、ぜひ身の回りの方に声をかけてください。皆さん、プロジェクトの一員です。だからゴールまで、みんなで一緒に走ってください!

 どうぞ、最後までよろしくお願いします。