キックボクシング・RISE世界フェザー級王者の那須川天心選手、弟の龍心選手が、10日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00)に出演。番組の後半で、天心から世界初の重大発表が行われる。

【番組カット】天心の強烈キックがさく裂

 大好物のウナ肝やシャトーブリアンをかけ、2人は超難関企画「トッピングチャレンジ」に挑戦。天心は「弟が大好物なんで絶対クリアする!」と断言すると、龍心は「お兄ちゃんが大好物なので絶対失敗できない」と兄弟愛がさく裂。2人は「前方から乱れ飛んでくる大量のピンポン球を、60秒間1球も当たらずに上半身だけでかわせるか」という「60秒間ピンポン球避け」に挑み、とんでもない身体能力を発揮する。

 見届け人の宮川大輔も「マジで神や! 神! 人間技ちゃう!」と兄弟の神パフォーマンスを大絶賛。「キックDE巨大ダルマ落とし」では、巨大ダルマに乗った宮川を天心がキック力だけで救出する難関チャレンジに挑戦。キックのコントロール力も重要だが、ダルマの上に乗っている宮川と天心の連携もチャレンジ成功のポイントとなる。宮川と天心は息のあった連携プレーを見せられるのか。

 さらに、そして、番組後半には那須川天心から緊急告知が。果たして、本人の口から何が語られるのか。