『無印良品』の2021年初夏シーズンの第2弾商品が、早くも価格改定。対象商品は、衣料品のリネンシャツ、半袖Tシャツ、綿でさらっとインナーや、生活雑貨のシーツ、まくらカバー、導入化粧液などで、最大1000円の値下げ商品も。SNSなどでは、「本当に助かる!」「春夏物が値下げってうれしい」「値下げされすぎじゃない?」と、喜びの声が続々上がっている。

【画像】「え、これも千円値下げ⁉」SNSでも反響続々、『無印良品』の値下げ商品

 綿や麻といった、自然素材が本来持つ機能を生かしたものづくりをしている『無印良品』。2020年秋冬シーズンに続き、天然素材にこだわった衣料品、肌着などの主力アイテムを中心に、大幅な価格改定を行う。原料の産地や生産工場に直接足を運び、生産パートナーと知恵を出し合いながら実現した価格だという。

 対象商品と改定後の価格は、『手指用消毒ジェル』(消費税込みで 490円~590円)、『綿でさらっとインナーシリーズ』紳士・婦人(消費税込みで 790円)、『定番半袖Tシャツ』紳士・婦人(消費税込みで 990円)、『シルク入りカップ入りシリーズ』婦人(消費税込みで 1290円)、『導入化粧液』大容量(消費税込みで 1990円)など。

 ほかにも、『UPF50+日焼けを防ぐジップアップパーカー』男女兼用、『UVカット強撚ショートカーディガン』などは2990円が1990円と、1000円も値下げ。ベビー・キッズ用の『インド綿天竺編みTシャツ』も490円が390円に値下げされるなど、さらに手に取りやすい価格となっている。