お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が7日、都内で行われた『DMM WEBCAMP』アンバサダー就任・新WEBCM発表会に出席。この日はビシッとスーツで決め「あまりチャラ男感がないですね」と報道陣から問われると、藤森は「こんなこというのもなんですが…チャラ男に限界を感じています」と苦笑い。これからは「スキルを身につけていきたいですね」と新たな目標を掲げた。

【動画】チャラ男は限界…プログラミングを学びしたり顔の藤森慎吾

 『DMM WEBCAMP』は、短期間で効率的に実践的なスキルを習得できるプログラミングスクール。転職やキャリアアップ、未経験者の学習など目的にあわせてサービスを選択することができ、スクール卒業後の成長も支援するなど受講生の理想のキャリア現実に向けたサポートを行っている。

 実際にプログラミングを学び始めているという藤森は「プログラミングは触れてこなかったジャンルですけど、映画で見たことがあるハッカーのシーンの意味がちょっとわかるだけでめちゃくちゃおもしろいです」と興奮していた。

 昨年末の吉本興業退所後は「いろんなことが必要ですよね。自分でやる仕事の量が増えて、事務所やマネージャーさんへのありがたみを感じます」とあらためて感謝を述べ、「スケジュール管理アプリを導入したり、経理のソフトも取り入れたり、人に任せっきりな部分を自分でもやってみたいと思っていたところで、今回のオファーがありすごく助かりました」と話していた。