歌手の和田アキ子が、レコード会社をテイチクエンタテインメントからユニバーサルミュージックに移籍し、年内にアルバムをリリースすることが決定した。“歌手生活53年”和製ブラックミュージックのゴッドマザーの現在(今)のソウル/R&Bを収録する。

【写真】松本人志、和田アキ子からの“直電”明かす

 本作にはさかいゆう、Ovall、Rin音、WONKなどが楽曲を提供。和田が今の時代の実力派アーティストたちとコラボレーションする。