女優の浜辺美波が6日、都内で行われた人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』(16日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した。

【写真】池田秀一に手を引かれマスタングから登場した浜辺美波

 スペシャルゲスト声優としてリニアの客室搭乗員・石岡エリーを演じる“大のコナンファン”の浜辺は「みなさんとお会いできることに涙して、ひとりだけ地に足ついてないです…。夢の中のようで、ふわふわしています」とコナン声優たちに囲まれて感激。

 さらに、原作者の青山剛昌氏ともリモートで対談したことを明かし「今後の展開などいろいろな話をさせていただきました。こんなにはしゃいだことがあるのかと(笑)。とても気さくな方で、色紙のプレゼントもいただきました。ファンからすると神さまのような人でした」と感無量な様子を見せていた。

 あらためて魅力を聞かれると「なぜか涙も出てくるし、迫力やキャラクターの魅力が素晴らしい作品だと感じています」と最後までコナンへの愛が止まらなかった。

 この日は、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一、日高のり子、森川智之も登壇した。

 今作では、世界を巻き込んだ未曽有の大事件を解決するために、劇場版には20作目の『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来の登場となる“FBI捜査官で射撃の名手”である赤井秀一、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結する。