食材の保存や小物の整理など、便利に活用できるジップロック。SNSでもさまざまな活用法が話題を集めている。そんななか、発売元である旭化成ホームプロダクツは4月5日より、ジップロックを活用したアイデアを100個集めた企画『2021年の春は一度きりだから。 HELLO! IDEA100展』を開催。11日までの1週間、渋谷駅にて広告を展開している。

【画像】「こんなものまで入れちゃうの⁉」意外に使える! ジップロックのアイデア集

 ジップロックは2020年10月、ジッパーバッグをリニューアルした際に、ブランドイメージを「HELLO! IDEA」へと一新。無限大のアイデアを発信し、暮らしをサポートすることをコンセプトとしている。コロナ禍でライフスタイルが大きく変わっていくなかで、こんなときでも人生を楽しもうというメッセージが込められているという。

 同企画では、コロナ禍ならではの「おうち時間」を楽しくするアイデアや、リモートワークを手助けするアイデアなど、厳選された100個の事例をポップなイラストで表現している。広告は、田園都市線の渋谷駅地下1階、A0、A1出口付近のハッピーボードにて展示されている。