ジェジュンの最新シングル「BREAKING DAWN(Japanese Ver.)Produced by HYDE」が、初週3.8万枚を売り上げ、4月6日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得。昨年2020/3/23付で自身初のシングル1位を獲得した前作「Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light」に続き、2作連続通算2作目の1位となった。

【写真】新ビジュアル2種、ジャケット写真4種を一挙公開したジェジュン

 本作は、ジェジュンが敬愛するHYDEが書き下ろし、プロデュース。昨年10月~12月に放送されたテレビアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』(TOKYO MXほか)のオープニング主題歌で、2020年10月に配信された。

 楽曲は、ギターサウンドにのせた高音の歌声が特徴のロックナンバーに仕上がっており、ミュージックビデオは、バンドを従えたジェジュンの力強くクールな歌唱シーンが見どころとなっている。

 なお今週の同ランキングでは、King & Princeのデビュー曲「シンデレラガール」が、週間売上0.2万枚で、先週4/5付での124位から15位に急浮上。加えて2ndシングル「Memorial」が、週間売上0.1万枚で、先週184位から大きく順位を上げ28位にランクインするなど、King & Princeのシングル全6作品がTOP100入りを記録した。

<クレジット:オリコン調べ(4/12付:集計期間:3月29日~4月4日)>