人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が主演、俳優・高橋文哉が共演するParaviオリジナルストーリー『着飾らない恋には理由があって』のメインビジュアルが6日、解禁された。

【場面カット】山下美月&ずん飯尾の共演シーン

 同作は、川口春奈が主演、横浜流星が共演するTBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(20日スタート、毎週火曜 後10:00)の初回放送終了後に、動画配信サービス「Paravi」にて独占配信開始される。

 山下は、主人公の“着飾る女”真柴くるみ(川口)が勤務する「el Arco Iris」広報課の後輩・茅野七海を演じる。真柴の良き後輩でしっかり者だが、熱意や感情がオモテに出にくい低温女子。そんな茅野(山下)に恋する半人前の新入社員・秋葉亮役を高橋文哉が務め、“うちキュン”のウラで密かに加熱するオフィスラブを描く。

 ドラマ本編にも出演する「el Arco Iris」広報課・課長の松下宏太郎役のずん・飯尾和樹のレギュラー出演が決定。各話にゲストとして、本編レギュラー陣も続々と登場する予定だ。さらに、Paraviオリジナルストーリーの限定キャラクターとして、 茅野の彼氏・田神兼史を佐伯大地が演じる。

 また、『着飾らない恋には理由があって』の配信決定を記念して、山下と高橋の「じゅわキュンツーショット対談」が実現。きょう6日よりParaviで配信開始され、TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」でも対談のショートバージョンが公開される。