千葉ロッテマリーンズは5日、お笑いコンビ・ぺこぱが20日に千葉・ZOZOマリンスタジアムで開催される北海道日本ハム戦で始球式を行うことを発表した。

【写真】キュートなフォームで始球式を行った森七菜

  ロッテファン歴28年という松陰寺太勇は「大好きな千葉ロッテマリーンズの始球式、僕の夢が叶い本当にうれしく思っています」と感慨深げ。「マリンのマウンドで投げるとなると、小林雅英さんのセットポジションから内角にエグるシュートを投げるか、内竜也さんのような縦スラを投げるか、東條投手の激横滑りスライダーを投げようか、毎日ずっと悩んでいます。当日、益田投手にシンカーを教えてもらえたらそれを投げてみたい気持ちもあります」と妄想を膨らませながら「とにかく全力で魂のこもった一球を投げたいと思います!! マリーンズ!! ファイティン!!」とメッセージを送った。

 相方のシュウペイも「プロ野球の始球式とても光栄です。以前、相方と一緒にZOZOマリンにてロッテ戦を観戦した事があります。あの舞台に自分がまさか立てるなんてと思うととてもうれしいです」とコメント。「ZOZOマリンの海風を感じながら、楽しみたいと思います。4月20日は、ぺこぱの始球式で決定的ーーー!!」と決めせりふを交えて気合十分だった。