フリーアナウンサーの大橋未歩が5日、都内で行われた『とびきりおいしい新ビール 新・一番搾り』完成発表会に出席した。

【動画】大橋未歩、ビールで“ひとり打ち上げ”「家族が寝静まったあとに」

 本製品の楽しみ方を聞かれた大橋は「ひとり打ち上げ」とフリップボードに書き「家族が寝静まった後にひとりでビールと向き合うのが好きなんです。きょうの仕事どうだったかなととか自分を褒めてあげるのが好きで、本当にご褒美になっています」と笑顔。

 CMでは“本音トーク”が展開され、ビールよりも「芋ロック」が好きだったことを明かした大橋。「(CMで)芋ロックを飲んでいたことを白状するとは思っていませんでした」と苦笑いするも「(スタッフから)『そのまま言ってください』と言われて、気が引けたんですけど、それだけ製品への情熱と自信を感じました」と話していた。

 この日は、堤真一、満島ひかり、森川葵、野間口徹、渡辺大知も登壇した。

 一番搾りは、今回のリニューアルで製造工程を見直し。「麦のうまみ」と「澄んだ味わい」をより感じやすくするために仕込み条件や発酵条件を最適化した。