お笑い芸人の有吉弘行(46)が、4日放送のJFN系ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜 後8:00)に出演。2日にフリーアナウンサーの夏目三久(36)との結婚を発表して以降、初となるメディア出演で、喜びの声を伝えたが、竜兵会のダチョウ倶楽部・上島竜兵と肥後克広への報告の様子を伝えた。

【写真】直筆コメントで結婚を報告した有吉弘行&夏目三久アナ

 有吉は「誰にも言ってないっちゃ言ってないけど、上島さんに電話しようと思って、電話したら『おー有吉、うれしいなー! 電話くれたんだー。久々だな、電話くれるの。どうした?』って、単純に久々にオレから電話があることがうれしいみたいで…」と回顧。結婚を伝えたところ「そうなんだー誰と?」との反応があったようだが「『じゃあ、また』って切ってさ(笑)。肥後(克広)さんにもすぐ電話しなきゃって思って電話したらさ、直留守(笑)。返りの電話なし(笑)、きょうまで」と笑いを交えて2人の反応を伝えた。

 続けて「寺門ジモンさんはライバルストーリーがあるから、電話しなくてもいいやと思ったら、ジモンさんだけが『有吉、結婚おめでとう。太田プロやめないでくれよ』って、まさかあの人が一番ちゃんとしている(笑)。3者3様で面白かった」と振り返っていた。

 『サンドリ』の直前に放送された日本テレビ系『真相報道バンキシャ!』(毎週日曜 後6:00)には夏目が生出演し、結婚を生報告。『バンキシャ』は888回目、『サンドリ』は11年、そしてこの日は4月4日と、2人にとってゾロ目だらけのうれしい日取りとなった。

 2人の出会いは2011年4月から放送されたテレビ朝日系バラエティー『マツコ&有吉の怒り新党』。16年8月には一部スポーツ紙が「結婚&夏目アナの妊娠」と一面で報じたが、有吉の事務所が事実無根と否定していた。

 2日に、2人は連名で幸せいっぱいのコメントを発表。書面を通じて有吉は「柄にも無いことで少々恥ずかしいのですが この先 こういうことは無いと思いますので ご報告させていただきます この度 私達 有吉弘行と夏目三久は令和三年四月一日に結婚いたしました」と報告。

 「今後は二人で力を合わせて穏やかで幸せな家庭を築いて参ります これまで多くの方に支えられ 今の仕事をさせていただけることを大変感謝しています お世話になっている皆様方にもっと笑っていただけるよう これまで以上に精一杯頑張っていきたいと思っております」と決意を新たにした。

 夏目も「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております。これまでお仕事でご一緒させて頂いた皆さま、そしてレギュラー番組を担当させて頂いております日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持でいっぱいです」。「スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません。本当にありがとうございます」と感謝の思いをつづった。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。