1971年4月3日の午後7時30分から第1話がされた『仮面ライダー』。生誕50周年の節目となる4月3日を迎え、『仮面ライダードライブ』に主演したキャストが祝福のコメントを寄せた。

【写真】懐かしの写真と共に『仮面ライダー』50周年を祝福した竹内涼真

 仮面ライダードライブ/泊進ノ介役の竹内涼真はツイッターで「仮面ライダー生誕50周年 本当におめでとうございます」と祝う。そして「俺が必要な時は呼んでくれ ひとっ走り付き合ってやる!」と懐かしの写真をアップしながら劇中せりふでメッセージを送っていた。

 詩島霧子役だった内田理央もツイッターで「仮面ライダー生誕50周年 おめでとうございます」としながら「仮面ライダーに出会えたこと、一緒に戦えたことは私の誇りです。今まで築き上げてくださった全ての皆さんに感謝を」と思いを綴っていた。

 霧子の弟で、仮面ライダーマッハ/詩島剛を演じた稲葉友も「仮面ライダードライブという作品に参加する中で、多くのすてきな出会いに恵まれたことに感謝しています。また、長い歴史の一部に関われたことを誇りに思います」と記し「お楽しみは俺からだ」と名せりふを再現。最後は「仮面ライダーシリーズ生誕50周年おめでとうございます」と締めくくっていた。