ローソンの人気スイーツシリーズ『Uchi Cafe Specialite』より、新作2品「麗らかキャラメルチーズケーキ」と「栗満ちモンブラン」が6日に発売された。

【画像】栗尽くし…! マロンスポンジに、マロンペースト、マロンホイップクリームを重ねた「栗満ちモンブラン」

 「麗らかキャラメルチーズケーキ」は、オーストラリア産のクリームチーズと北海道産生クリーム、カラメルを合わせた、なめらかでコクのあるチーズケーキ。ほろ苦いカラメルが特徴で、クッキークランチとアーモンドの食感も楽しめる。「栗満ちモンブラン」は、マロンスポンジの上に、マロンペーストを使用した餡を使用。その周りにザクザク食感のクッキークランチ入りのマロンクリームとコクのあるマロンクリーム、さらにマロンホイップクリームを重ねた、とことん栗の味わいを楽しめる一品になっている。

 同社は定番のシュークリームやエクレアなどに加え、和洋折衷スイーツ、素材や食感・ネーミングにこだわった新感覚スイーツなど、約30種のオリジナルスイーツを展開してる。昨年10月に新たに発売した『Uchi Cafe Specialite』は、素材やメニューのシンプルな美味しさを追求した“ご褒美スイーツ”シリーズ。「絹白クリームの苺ショート」や「3 種のバター華ふわケーキ(焦がしバターソース入り)」など、これまで13種を発売すると、20~50代の女性を中心に人気を博し、累計2400万個以上を販売している。