波乱のストーリーが展開されている『仮面ライダーセイバー』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第29章「その時、剣士が動いた。」が、4日に放送される。

【動画】マスターロゴス直属の剣士が倫太郎を襲う

 倫太郎(山口貴也)は芽依(川津明日香)に飛羽真(内藤秀一郎)たちと一緒に戦うと自らの決意を口にする。が、その前に「けじめをつける」と言うとどこかへと去っていき…。

 倫太郎の決意を芽依から聞き、飛羽真らも大喜び。しかし、けじめをつける、とはどういう意味なのか。飛羽真はサウザンベースへ向かう。

 そのころ、倫太郎は一人マスターロゴス(相馬圭祐)に謁見していた。が、その倫太郎の前にマスター直属の剣士・仮面ライダーデュランダルが現れた!